各種ミネラルの働きを知って生活習慣病改善

 本サイトにおいて、銀杏葉α(アルファ)に含まれる活性酸素を消す3成分 でも書きましたように、抗酸化作用の主力は体内で作られるSODなどの酵素であって、それらの酵素の核となるのが、鉄・マンガン・銅・亜鉛・セレンであり、また、銀杏葉&ミネラル剤で効き目グーンとアップ! で書きましたように、脳の海馬は亜鉛によっても働きが高められるのです。

 このように、銀杏葉エキスの働きと各種ミネラルの働きは相通ずるものがあり、「車の両輪」となって生活習慣病を改善してくれる、頼もしい助っ人になってくれます。
 そして、各種ミネラルは、銀杏葉エキスよりずっと広い範囲で生命活動に活躍してくれてもいます。
 そうしたことから、本項においては銀杏葉エキスとは無関係な事項が多くなりますが、各種ミネラルの働きを皆様に知っていただきたく記事を書き起こすことにしました。(投稿済みのミネラルは青色文字[クリックしてジャンプ]になっています。)

・ミネラル全般についての豆知識&こぼれ話

・主要ミネラル  ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム 
        (この他に、リン、イオウ、塩素がありますが、説明省略)

・微量ミネラル  亜鉛 セレン 鉄 銅 マンガン クロム モリブデン ヨウ素
        (この他にも数多くの微量ミネラルがありますが、説明省略)

 なお、各種ミネラルの摂取不足や体外流出そして有害金属によるミネラルの働きの阻害並びに日本人にはカルシウムが充足していることについては、別立てブログ「薬屋のおやじのボヤキ」の中でカテゴリー「ミネラルが最重要」として次のとおり現在17本の記事を起こしていますので、お時間がありましたらご覧になってください。

ミネラルが最重要 ←クリックすると全部の記事が順次見られます。
2013.06.27 汗で失われるミネラル、でも汗はかきましょう
2012.10.12 あなたは新型栄養失調ではありませんか
2012.10.06 ミネラル摂取基準の正しい捉え方
2012.09.17 各種ミネラルの相互関係は人間社会と同じ
2012.02.15 ミネラル危機で万病蔓延
2011.12.10 46歳大リーガー、ノーラン・ライアンに学ぶ
2011.11.11 元祖「公害」は奈良の大仏
2011.11.08 ヒトはなぜ塩っ辛い物を食べてしまうのでしょうか
2011.11.08 減塩のし過ぎは考えもの
2011.11.02 カルシウムは、やっかいもの?!(その1)
2011.11.02 カルシウムは、やっかいもの?!(その2) 
2011.09.30 カルシウム不足の米国人、充足の日本人(Ca:No.1)
2011.09.29 カルシウム不足はなぜおきるのか(Ca:No.2)
2011.09.29 カルシウム(+マグネシウム)は天然の精神安定剤(Ca:No.3)
2011.09.29 こうすれば骨粗鬆症は防げる(Ca:No.4)
2011.09.29 各種ミネラルの吸収(Ca:No.5)
2011.07.19 長~い夏、ミネラル補給を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント:

トラックバック:

http://kmiyake.blog.fc2.com/tb.php/76-d57b99d9

プロフィール

薬屋のおやじ

Author:薬屋のおやじ
岐阜県羽島郡岐南町三宅5丁目39で、薬屋:三宅薬品をやっています。全薬工業の養生食品、養生漢方などを取り扱っています。生涯現役をモットーに、お客様皆様が百歳すぎまで健康でお暮らしいただけるよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思っております。無料健康相談を承っております。電話058-246-7970(電話は火曜~土曜日、9時半~18時にお願いできると有り難いです。)

検索フォーム

カテゴリ

リンク

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR