当店の店員「銀杏の盆栽」

 当店の店外には、その昔は雑貨の棚を置いたり、リポビタンDのケースを積んでいたのですが、ドラッグストアの進出などにより、そうしたものは売れなくなり、十数年前から、店外には花のプランターを飾るようになりました。
 そして、リポビタンD置き場には、銀杏の木の盆栽を置くことにしました。
 親父が盆栽好きで、銀杏も作っていて、これが自宅の庭の目に付きにくい場所に置いてあったものですから、店の入り口に置くことにした次第です。
 初夏、青葉が綺麗に出揃ってから店に持ってきます。盆栽の置き場は、夕方まで日が当たらないから、そうするしかないです。そして、定休日には自宅へ持って帰り、日に当てます。ただし、直射日光を1週間に1日しか受けていないですから、真夏は強烈な日射で葉が焼けてしまいますので、午後は日陰になる場所に置くことにしています。

 店内に入れば、推奨品の銀杏葉α(アルファ)が飾ってあります。よって、入り口の盆栽は、そのPRのために、店員の役目を果たしてくれています。
 11月下旬になれば、通常、銀杏は真っ黄色の葉を付けてくれるのですが、店のシャッターの内側に置いてありますから、朝の冷え込みに晒されず、黄緑色にしかなってくれません。その葉もここのところの冷え込みで、順次落とすようになりました。
 よって、先日、「店員さん、半年以上も有り難う」とお礼を言い、自宅の盆栽置き場へ戻したところです。
 銀杏の盆栽君の働きもあって、銀杏葉αの認知度も上がり、売上も好調です。

(2013.12.5撮影)数日前から紅葉し出し、ちょうど綺麗に色付いた状態。
銀杏の盆栽

(2014.11.20追記)
 昨年は12月初めのセール(7日まで)もってくれた銀杏の紅葉だが、今年はここのところの冷え込みで急激に黄色くなってきて、とても12月初めまでもってくれそうにない。2、3日すれば葉が落ちてしまいそうだ。残念。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント:

トラックバック:

http://kmiyake.blog.fc2.com/tb.php/70-4f394b25

プロフィール

薬屋のおやじ

Author:薬屋のおやじ
岐阜県羽島郡岐南町三宅5丁目39で、薬屋:三宅薬品をやっています。全薬工業の養生食品、養生漢方などを取り扱っています。生涯現役をモットーに、お客様皆様が百歳すぎまで健康でお暮らしいただけるよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思っております。無料健康相談を承っております。電話058-246-7970(電話は火曜~土曜日、9時半~18時にお願いできると有り難いです。)

検索フォーム

カテゴリ

リンク

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR