銀杏葉α(アルファ)で血液を流し切る

 銀杏葉α(アルファ)は、銀杏葉エキスそして生薬2成分(ヒハツ、クチナシ)とアスタキサンチンの相乗効果によって、体の隅々まで血液を流し切る力を持っています。
 そうしたことから、はっきりとした血流障害は当然のこと、検査しても分からない程度に血流が少々悪くなっている方であっても、飲み続ければ、その効果を実感できるようになる、すぐれものです。
 しかしながら、何事にも例外があって、そうした効果を実感できる方は8割程度に留まるようです。特に、脳血流となると、銀杏葉αでもってしても、完璧さはとても期待できないように思われます。
 これはどうしてかと言いますと、脳細胞は一般の細胞に比べて酸素要求量が非常に高く、8倍の血流量が必要になりますし、心臓から真上に血液をポンプアップせねばならない姿勢をヒトは取っていますから、血管も血液もともに正常であっても、かなり無理がかかっているからです。
 ちなみに、体の大きさがヒトと同じ大型犬の血圧は上が90で正常ですが、ヒトは110で正常です。心臓と頭の位置関係で、これだけの差が生じているのです。ヒトが直立二足歩行をするようになって随分と年数が経っており、十分に心臓が丈夫になっていて軽々と血圧を上げているようにも思われますが、現生人類がそうした生活になったのはそう古いことではないように思われます。それはさて置き、通常の血圧の上が120、130、はたまたそれより高いとなると、血流障害なり、血流が少々悪くなっているから、心臓が無理して血圧を上げているのでして、何とか十分に近い血流を維持しているものの、それでもって十分な血流になっているかどうかは疑問です。
 ですから、何らかの方法で血流量をアップさせねばなりません。一番のお勧めで効果も高いのは、血流を上げる体操ですが、これを毎日何度も行うのはなかなかできるものではなく、銀杏葉αに何か足すしかないでしょうね。その1番手に上げられるのが、救心製薬の「能活精」でして、銀杏葉αを飲み続けてもイマイチ頭がスッキリしない方は併飲をお勧めします。2番手はお値打ちな総合ミネラル剤です。小生は2番手を、おふくろは1番手を併飲し、「脳の血液を流し切る」ようにしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント:

トラックバック:

http://kmiyake.blog.fc2.com/tb.php/69-460a42ac

プロフィール

薬屋のおやじ

Author:薬屋のおやじ
岐阜県羽島郡岐南町三宅5丁目39で、薬屋:三宅薬品をやっています。全薬工業の養生食品、養生漢方などを取り扱っています。生涯現役をモットーに、お客様皆様が百歳すぎまで健康でお暮らしいただけるよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思っております。無料健康相談を承っております。電話058-246-7970(電話は火曜~土曜日、9時半~18時にお願いできると有り難いです。)

検索フォーム

カテゴリ

リンク

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR