深呼吸は “ 鼻呼吸体操 ” で

 口呼吸が万病を招いている、と主張されている西原克成氏がその著「究極の免疫力」(講談社インターナショナル)の中で、血流をグーンと良くしてくれる「深呼吸」のやり方を書かれてみえますので、それを紹介しましょう。

 腰を伸ばして姿勢を正す
 両手をあげて、バンザイをする
 歯は食いしばらず、上下の歯を1ミリ開け、唇を閉じる
 尿道と肛門をぴたりと締める
 横隔膜を上に吊り上げ、同時に肺を拡大する
 排気は、横隔膜をゆるめ、重力に従って、手も下ろす
 (これは、寝ながら行なってもよい。手は上げたままで。)

 こうすると、腹腔ポンプが働いて、酸素不足になりがちの門脈(腸から肝臓へ吸収物を運ぶ血管)に酸素を十分に含んだ血液が行き渡ります。
 この深呼吸のやり方が「鼻呼吸体操」というもので、この体操をすると、身体の隅々まで血液が巡り、循環系を正すことができます。

 どうでしょうか。少々変わった「深呼吸」の仕方ですが、小生もときどき行なっています。
 運動が苦手な方も、この体操ならできましょう。
 この「鼻呼吸体操」は、吸気のときに、内臓を大きく圧縮して、よどんだ血液を心臓へ押し戻し、排気のときに、新鮮な血液を内臓に送り込んでくれますから、酸欠気味な内臓がリフレッシュします。おすすめ。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント:

トラックバック:

http://kmiyake.blog.fc2.com/tb.php/54-4f453911

プロフィール

薬屋のおやじ

Author:薬屋のおやじ
岐阜県羽島郡岐南町三宅5丁目39で、薬屋:三宅薬品をやっています。全薬工業の養生食品、養生漢方などを取り扱っています。生涯現役をモットーに、お客様皆様が百歳すぎまで健康でお暮らしいただけるよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思っております。無料健康相談を承っております。電話058-246-7970(電話は火曜~土曜日、9時半~18時にお願いできると有り難いです。)

検索フォーム

カテゴリ

リンク

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR