お医者様も絶賛の銀杏葉:徳島大学 野田克彦教授

 安全性に問題なし、あるのは、いい副作用
(1992年に、銀杏葉の安全性の研究に関する成果を発表された要旨です。)
 急性毒性はなし。動物実験では、体重1Kg当たり12gまでは死亡しません。食塩と同等か、それ以上に安全です。副作用も特になし。
 それとは逆の好都合な副作用が幾つか見られました。
 銀杏葉を飲ませたマウスに、心臓重量の低下が見られました。これは高血圧が改善したことにより、心臓の負担が軽くなったことを意味しています。心臓肥大を銀杏葉が阻止したのです。これは、明らかに望ましい変化です。
 加えて、止血時間が短縮されるという現象も見られました。これは、銀杏葉によって、血管壁の柔軟性が高まり、その一方で、血圧が正常化されたことから起きたことでしょう。本来、銀杏葉は血液をサラサラにして流れやすくする働きがあるわけですから、止血時間が短くなるというのは、矛盾しているのですが、それでも止まるようになるのですから、体全体の生理機能を正常化するように、銀杏葉が働いたと考えるしかないでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント:

トラックバック:

http://kmiyake.blog.fc2.com/tb.php/41-0fcfb1ce

プロフィール

薬屋のおやじ

Author:薬屋のおやじ
岐阜県羽島郡岐南町三宅5丁目39で、薬屋:三宅薬品をやっています。全薬工業の養生食品、養生漢方などを取り扱っています。生涯現役をモットーに、お客様皆様が百歳すぎまで健康でお暮らしいただけるよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思っております。無料健康相談を承っております。電話058-246-7970(電話は火曜~土曜日、9時半~18時にお願いできると有り難いです。)

検索フォーム

カテゴリ

リンク

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR