こんな方に銀杏葉:記憶力、思考力、集中力の低下

 還暦を過ぎると、いや50歳にもなると、記憶力、思考力、集中力の低下を感じるようになります。70歳、80歳となれば、より現実味を帯びてきます。
 でも、90歳になってもシャキッとしておられる方がおみえです。
 脳の老化現象は体の老化とは相関しない面があるようでして、絶えず適度に脳を働かせていると、脳の老化はさほど進まないようです。これは、脳を働かせていれば、脳への十分な血流が維持され、脳細胞も血管も老化が食い止められるからでしょう。
 でも、50代、60代ともなると、貪欲に何かを覚えようとしたり、バリバリ仕事をしようという気力が萎えてしまい、要領よく立ち振る舞う程度にしか脳を使わなくなってしまうのが普通です。これでは、年相応の脳年齢にならざるを得ません。
 記憶力、思考力、集中力を盛んに発揮しようとする頑張りがなければ、脳の血流も落ちざるを得ないからです。
 そして、真っ先に記憶力が落ちることでしょう。
 若い頃のような好奇心をなくしていますから、脳の記憶分野が十分に働かなくなり、特に “ 新しい記憶を司どる、記憶の司令塔 ” である “ 海馬 ” が半分休業状態になりますから、そこへの血流がよりいっそう落ち込みます。
 次に、思考力ですが、これは、脳の各部位からの情報を “ 前頭連合野 ” (おでこの辺り)に集めて処理するのですが、絶えず何かを考えていなければ、そこへの血流は落ちざるを得ません。
 3つ目の集中力は、脳全体への十分な酸素供給なくしてはできません。つまり、脳への血流をグーンと高めないことには集中力は発揮できないのです。普段、脳の血流が落ちているようでは、これはとうてい不可能なことです。

 このように、記憶力、思考力、集中力は、働き場所や条件が異なりますが、いずれも脳の血流が十分でないと発揮できないものです。
 物忘れが激しくなった、考えがまとまらない、根気が続かない、といった事態が、度々のように生じてきたら、脳の血流が随分と悪くなったと考えてください。
 原因は、脳をあまり使わなくなったことに加えて、脳の血管の老化が拍車をかけています。加齢が進むと、どうしても、脳の動脈のいたる所に小さな血栓ができやすくなり、部分的に血流が悪化します。また、毛細血管の弾力が失われ、赤血球の通りが悪くなって、脳全体が酸素不足になります。
 こうして、記憶力、思考力、集中力ともにガクンと落ちてきます。
 これを改善するためには、毎日たっぷり脳を使ってやれば血流がアップするのですが、他にも方法はあります。
 例えば、毎朝たっぷり散策すれば、体を動かすことによって脳への血流が付随的に増えますし、新しい情報が感覚器官から飛び込んできて “ 海馬 ” がそれを記憶しようとするでしょう。
 ところが、脳を使ったり、散策したりは、誰しもができるものではありません。

 そこで、お勧めなのが、脳の血流を良くしてくれる助っ人「銀杏葉エキス」です。
「銀杏葉エキス」は、血栓を溶かす力を備えていますし、動脈に弾力を付ける力もあります。そして、何よりも毛細血管を若返らせる働きが大きいです。
「銀杏葉エキス」は即効性の成分も含んでいますが、大半が遅効性で、3ヶ月で少々頭がスッキリし出し、実感できるのは半年後、そして1年経って始めて、“ いきいき、はつらつ ” といった感じがよみがえって来る、そのくらいゆっくりとしか効果が実感できないものですが、反面、副作用がないから安心できます。

 これほどまでに時間がかかるのは、第1に、小さな血栓であっても、これを溶かすには、何ヶ月もかかるでしょうし、第2に、弾力のある血管へ新陳代謝(細胞の生まれ変わり)するには半年以上もかかるからです。
 ただし、これは健常な方の場合でして、血流が悪くなって酸素供給が滞ると、実年齢以上に新陳代謝が遅れてしまいます。70歳であっても、90歳や100歳の方の新陳代謝と同じになります。

「銀杏葉エキス」は、脳の血流を改善しますが、動脈硬化を起こしている血管となると、これを正常化するのは困難です。でも、毛細血管となると、十分な血流、つまり十分な酸素を供給してやれば、若返らせることができます。
 毛細血管の直径は、赤血球の直径より小さいですから、赤血球が毛細血管を通るときは、蛇が卵を飲んだときのような状態になると思ってください。よって、毛細血管の細胞が老化して硬くなっていると、スムーズに赤血球が通れません。(実際には、赤血球がひしゃけて、内壁を擦りながら通っていきます。)
 そこで、「銀杏葉エキス」120mgを毎日補給するようになると、どれだけか赤血球の通りが良くなり、毛細血管の細胞がまずまずの酸素供給を受けて、正常に近い新陳代謝ができるようになります。
 ただし、新陳代謝は一斉に進むのではなく、一つ一つの細胞が順々に少しずつ若返った細胞に入れ替わっていくだけですし、最初のうちは十分な酸素供給が受けられず、新陳代謝のスピードは遅いですから、毛細血管が十分な弾力を取り戻すまでには、どうしても時間がかかります。60歳であれば6ヶ月、70歳であれば7ヶ月かかるというふうに、高齢ほど新陳代謝の繰り返し時間が長くなりますからね。
 でも、「銀杏葉エキス」120mgを毎日根気良く補給し続けると、血流が順々に改善されて、十分な酸素供給が受けられるようになり、新陳代謝のスピードもアップしますから、1年程度経った後においては、10歳程度若い、あるいはそれ以上若い毛細血管の状態を維持できるようになり、脳の細胞に十分な酸素供給ができるようになります。
 こうして、脳が若返り、頭がスッキリし、記憶力、思考力、集中力が高まってきます。ただし、ここで「銀杏葉エキス」を飲むのを止めてしまうと、生活習慣を改めない限り、元の状態に戻ってしまいます。
 よって、「銀杏葉エキス」120mgを毎日飲み続けていただきたいです。
「銀杏葉エキス」の効果は、脳の血流改善のほか、全身の血流改善作用もありますから、末長く “ いきいき、はつらつ健康ライフ ” が楽しめるようになります。

 参考までに、“ 新しい記憶を司どる、記憶の司令塔 ” である “ 海馬 ” は、酸素不足になると、脳の中で最もダメージを受けやすい部位でして、記憶力をアップさせるには、脳への血流増強、わけても “ 海馬 ” への血流増強が必須となります。
 これを手助けしてくれるのが、クチナシの実(生薬名:サンシシ)から抽出したクロシンでして、これが配合された全薬工業の「養生食品:銀杏葉α(アルファ)」がお勧め品です。
 また、“ 海馬 ” には「亜鉛」が局在していることから、「亜鉛」が記憶に関連していると推測されます。よって、不足しがちなミネラルである「亜鉛」を補給することもお勧めします。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント:

トラックバック:

http://kmiyake.blog.fc2.com/tb.php/20-40005027

プロフィール

薬屋のおやじ

Author:薬屋のおやじ
岐阜県羽島郡岐南町三宅5丁目39で、薬屋:三宅薬品をやっています。全薬工業の養生食品、養生漢方などを取り扱っています。生涯現役をモットーに、お客様皆様が百歳すぎまで健康でお暮らしいただけるよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思っております。無料健康相談を承っております。電話058-246-7970(電話は火曜~土曜日、9時半~18時にお願いできると有り難いです。)

検索フォーム

カテゴリ

リンク

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR