こんな方に銀杏葉:もやもや、ふわふわ、もわーっとした感じ

 頭が、モヤモヤ、フワフワ、モワーッとした感じがして、憂鬱だ、やる気が起きない、気が沈む、という、お年寄りが増えてきています。
 そして、家の中に閉じこもりがちになり、体を動かさないものですから、歩こうものなら、ふらふらフラフラし、つまずいて転んだりします。
 そして、転んだ拍子に運悪く骨折して、寝たきりになる恐れが出てきます。
 これでは、家族の皆に大変迷惑がかかります。

 こうしたモヤモヤ感などが生ずるのは、まず間違いなく、脳の血流が随分と悪くなっていることが原因していると考えられます。
 加齢が進むと、どうしても、脳の動脈のいたる所に小さな血栓ができやすくなり、部分的に血流が悪化します。また、毛細血管の弾力が失われ、赤血球の通りが悪くなって、脳全体が酸素不足になります。
 こうして、知覚、運動、思考と、様々な面で障害が起きてくるのです。
 毎朝たっぷり散歩したり、毎日のように運動したりと、体を十分に動かしていると脳への血流も促進され、こうしたことは起きにくいのですが、これは誰もが出来ることではありません。

 そこで、運動したときと同じように脳の血流を高めてくれる、それも丸一日、脳の血流を良くしてくれる、強い助っ人があれば、大いに助かります。
 それが「銀杏葉エキス」でして、脳の血流を改善する力が大きいです。
「銀杏葉エキス」は、血栓を溶かす力を備えていますし、動脈に弾力を付ける力もあります。そして、何よりも毛細血管を若返らせる働きが大きいです。
「銀杏葉エキス」は即効性の成分も含んでいますが、大半が遅効性で、3ヶ月で少々改善し、実感できるのは半年後、そして1年経って始めて、“ いきいき、はつらつ ” といった感じがよみがえって来る、それくらいゆっくりとしか効果が実感できないものですが、反面、副作用がないから安心できます。

 これほどまでに時間がかかるのは、第1に、小さな血栓であっても、これを溶かすには、何ヶ月もかかるでしょうし、第2に、弾力のある血管へ新陳代謝(細胞の生まれ変わり)するには半年以上もかかるからです。
 新陳代謝は、若い方は速いですが、加齢とともに遅くなります。例えば70歳なら7ヶ月、80歳なら8ヶ月、90歳なら9ヶ月といった具合に時間がかかると思ってよいです。つまり、歳を食うほど細胞も年老いたものが多くなるのです。
 ただし、これは、健常な方の場合でして、血流が悪くなって、酸素供給が滞ると、実年齢以上に新陳代謝が遅れてしまいます。70歳であっても、90歳や100歳の方の新陳代謝と同じになります。

「銀杏葉エキス」は、脳の血流を改善しますが、動脈硬化を起こしている血管となると、これを正常化するのは困難です。でも、毛細血管となると、十分な血流、つまり十分な酸素を供給してやれば、若返らせることができます。
 毛細血管の直径は、赤血球の直径より小さいですから、赤血球が毛細血管を通るときは、蛇が卵を飲んだときのような状態になると思ってください。よって、毛細血管の細胞が老化して硬くなっていると、スムーズに赤血球が通れません。(実際には、赤血球がひしゃけて、内壁を擦りながら通っていきます。)
 そこで、「銀杏葉エキス」120mgを毎日補給するようになると、どれだけか赤血球の通りが良くなり、毛細血管の細胞がまずまずの酸素供給を受けて、正常に近い新陳代謝ができるようになります。
 ただし、新陳代謝は一斉に進むものではなく、一つ一つの細胞が、順々に少しずつ若返った細胞に入れ替わっていくだけですし、最初のうちは十分な酸素供給が受けられず、新陳代謝のスピードは遅いですから、毛細血管が十分な弾力を取り戻すまでには、どうしても時間がかかります。70歳であれば7ヶ月かかるというふうに。
 でも、「銀杏葉エキス」120mgを毎日補給し続けると、血流が順次改善され、十分な酸素供給が受けられるようになり、新陳代謝のスピードもアップしますから、1年程度経った後においては、10歳程度若い、あるいはそれ以上若い毛細血管の状態を維持できるようになり、脳の細胞に十分な酸素供給ができるようになります。

 こうして、脳が若返り、モヤモヤ感などが解消していきます。
 ただし、ここで「銀杏葉エキス」を飲むのを止めてしまうと、生活習慣を改めない限り、元の状態に戻ってしまいます。
 よって、「銀杏葉エキス」120mgを毎日飲み続けていただきたいです。
「銀杏葉エキス」の効果は、脳の血流改善、特に、記憶力の向上などボケ防止に大きな効果がありますし、全身の血流改善作用もありますから、末永く “ いきいき、はつらつ健康ライフ ” が楽しめるようになります。
 なお、全薬工業の「養生食品:銀杏葉α(アルファ)」には、記憶力の向上に良いクチナシの実から抽出したクロシンが配合されていますので、お勧めの絶品です。
 ところで、「銀杏葉エキス」も万能ではありません。半年飲み続けても、どれだけも改善しない事例も10人中1人や2人は出てきます。これは、脳の動脈が部分的に詰まっていたり、極めて細くなっている場合などです。こうした場合には、血管を大掃除してくれる漢方薬との併用で改善することがあります。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント:

トラックバック:

http://kmiyake.blog.fc2.com/tb.php/19-7049c0c3

プロフィール

薬屋のおやじ

Author:薬屋のおやじ
岐阜県羽島郡岐南町三宅5丁目39で、薬屋:三宅薬品をやっています。全薬工業の養生食品、養生漢方などを取り扱っています。生涯現役をモットーに、お客様皆様が百歳すぎまで健康でお暮らしいただけるよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思っております。無料健康相談を承っております。電話058-246-7970(電話は火曜~土曜日、9時半~18時にお願いできると有り難いです。)

検索フォーム

カテゴリ

リンク

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR