不思議でならない銀杏葉の効果

 銀杏葉エキス臨床データは欧州や米国に幾つもあって、中には1年以上継続飲用して効果を判定した例も多いです。でも、飲み始めて1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月と継続すると、どのような変化が現れるかという臨床データは見当たりません。
 買うお客様はこれが一番知りたいですし、売る側の小生もこれを説明したいです。
 約15年前に、当店が取り扱いを始めた全薬工業の「養生食品:銀杏葉」(銀杏葉アルファにバージョンアップされる以前のもの)ですが、このことについては、苦し紛れに、当初のたった1例の我が女房の臨床例を元にして、あくまで健康補助食品という性格から、次のようにお客様にお話していました。(それが、ことごとく女房のケースと一致しましたから、ビックリ!)
 これは、お薬ではなくて、毎日の食養生の一つなんですよ。緑黄色野菜は体にいいから毎日食べなさいと言われるでしょ。青々とした銀杏の葉っぱも、その一つなんです。銀杏葉を毎日ご飯のおかずのつもりで召し上がっていただければ、だんだん体の調子が良くなってきますよ、きっと。残念ながら、直ぐ効くなんてことはないです。ポパイのホウレンソウの缶詰のようには参らんです。あれは、漫画の世界でのお話。2ヶ月、3ヶ月ずっと続けていただけば、“いきいき、はつらつ。〇〇も改善する”のが実感できるんじゃないですかねえ。
 ざっと、こんな説明をさせていただいておりました。
 1ヶ月経ってお客様の再来店。顔を見るなり、次のように語り掛けました。
 1ヶ月の食養生では何も変化ないでしょう。2ヶ月、3ヶ月と根気良く食養生なさってくださいね。ポパイのホウレンソウの缶詰のように参らなくて、ごめんなさい。
 案の定、ほとんど全ての方が、何の変化もないとおっしゃいます。でも、ありがたいことに、たいていの方は続けてみようと2瓶目をお買い上げいただけます。
 そして、2ヶ月経って、再々度のご来店。ここで、変化が少し感じられた方と感じられない方が半々ぐらいになります。3ヶ月経つと、変化が感じられた方が多くなりますし、4ヶ月経つと、そうした方がまた増えます。併せて、体調が順次良くなってきたと言われます。なお、高年齢の方ほど変化を感じるのが遅れます。(注:3、4ヶ月経っても何ら変わらない方も、2、3割お見えでして、そうした方は、原因が血流とは別の所にあり、銀杏葉以外のものに切り替えていただきます。)
 このゆっくりとした変化は、野菜嫌いな方が毎日積極的に野菜を食べるようになったときの変化と類似しているように思われてなりません。
 野菜の場合は、ミネラルやビタミンの充足と腸内環境の改善により体調が順々に良くなってくる、これは、はっきりしているのですが、銀杏葉エキスの場合は、なぜに体調が順々に良くなってくるのか、これは、きっと血流が良くなったからでしょうが、でも、銀杏葉エキスは、飲めば直ちに血流が良くなることが臨床実験で明らかになっていますから、この遅効性は説明できません。

 ここからは小生の推測になりますが、野菜の場合のミネラルやビタミンの作用と同様に、銀杏葉エキスを飲むことによって、新陳代謝(細胞の生まれ変わり)がスムーズに進むようになったことが大きく影響しているのではないでしょうか。
 銀杏葉エキスをお求めになるお客様は、何らかの気になる症状をお持ちです。その症状が出る原因は、その部位の血流が悪く、特に酸素の供給が滞っていて、それがために新陳代謝が思うように進まなくなっているからでしょう。つまり、細胞が老化して機能が落ちてきているものの、酸素不足で新しい細胞に生まれ変わらせることができず、細胞がどんどん老化し、その部位は実年齢より何十歳も老けた細胞になっている。だから、辛い症状に悩まされる。
 そこで、銀杏葉エキスにより血流が良くなると、酸素供給が行き届き、老けた細胞が少しずつ新陳代謝を始める。そのスピードは、60歳であれば6ヶ月、80歳であれば8ヶ月と考えてよく、半数の細胞が実年齢並みに回復するのに、60歳であれば3ヶ月、80歳であれば4ヶ月と考えてよいでしょう。
 そして、半数の細胞が実年齢並みに回復したところで、変化が感じられ、全部の細胞が回復する時期、つまり60歳であれば6ヶ月後、80歳であれば8ヶ月後まで、その変化が進むのが実感でき、その後は横ばいとなる。
 全薬工業の「養生食品:銀杏葉」の売上が長らく全国3位であった当店ですから、数多くの方に銀杏葉をお飲みいただいていますので、それらお客様の感想をお聞きする中で、以上のように感じたところです。
 でも、これに止まらず、半年以上お飲みいただいた方(たいていは、その後もずっと何年も継続飲用されておられます。)は、大半の方が実年齢以上に随分と若返られます。これは、血流年齢が実年齢よりも若くなったことにより、細胞に十分な酸素供給がなされ、細胞がいきいきと働いてくれるようになったからと思われます。このことは確かなようでして、当店に置いております血流計で血流年齢を測定しますと、長く銀杏葉を飲んで見える方の血流年齢は総じて若いです。
(参考:当店が設置している血流計:BCチェッカー
 ところで、数年前にバージョンアップされた「銀杏葉α(アルファ)」は、飲み始めて変化を感じるようになるまでの期間が大幅に短縮されました。
 たいていの方が1ヶ月ほどで変化を感じられます。これは、新たに配合された「アスタキサンチン」と「生薬2成分」のいずれか、あるいは、それらとの相乗効果によることでしょう。
 こうしたことから、お客様が自らすすんで引き続き「銀杏葉α(アルファ)」を飲んでみようという方が全国的に増えてきました。
 よって、当店の売上が落ちたわけではないのですが、平成22年度は中部地区4位という惨めな成績に終わってしまいました。
 しかし、銀杏葉エキスほど “ いきいき、はつらつ健康ライフ ” を楽しませてくれるようになるものは他にないですから、多くの皆様にご愛飲いただけるようになって、小生、たいそう喜んでいるところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント:

トラックバック:

http://kmiyake.blog.fc2.com/tb.php/13-497a2117

プロフィール

薬屋のおやじ

Author:薬屋のおやじ
岐阜県羽島郡岐南町三宅5丁目39で、薬屋:三宅薬品をやっています。全薬工業の養生食品、養生漢方などを取り扱っています。生涯現役をモットーに、お客様皆様が百歳すぎまで健康でお暮らしいただけるよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思っております。無料健康相談を承っております。電話058-246-7970(電話は火曜~土曜日、9時半~18時にお願いできると有り難いです。)

検索フォーム

カテゴリ

リンク

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR